みんなが集まる空間づくり
住宅・店舗・リノベーション 日々の出来事を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸建のリノベ
皆さま、こんにちは!
陽ざしはそれほどありませんが、むすし暑さが
不快感を感じるここ最近ですが、体調などは
崩されていらっしゃらないでしょうか。
陽ざしが無くても、湿度が高いと熱中症に
注意が必要ですね。
今日は、京都市で進めています木造3階建ての
フルリノベーションを見に行ってきました。
内部解体も終わり、大工さんが各階に入り、
一生懸命頑張っています。
1階では、窓の取り替えや柱の入れ替えなど
進めています。

2、3階も木下地を進めています。

お客様には、仮住まいしていただいております。
仮住まい先も引越し業者も、こちらからご紹介させて
いただいております。
これから、暑くなりますので、職人さんたちには、
充分に水分補給と適度な休憩をとってもらい、
完成まで頑張ってもらいたいと思います。
岡本
スポンサーサイト
低炭素住宅工事中
毎日、寒い日が続きますが、皆さまお身体は健康ですか。
周りには、風邪を引いてる人が多く、皆さまの健康を考える毎日です。
さて、只今京都市内で進めています新築工事ですが、大工さんが寒い中、毎日頑張っています。

この写真は、木造の軸組が完成した後にウレタン系の断熱材を施工し終わったところです。
最近は、気密性や断熱性が格段に上がっていますが、こういった商材を採用する事で、さらに向上します。
このお宅は、低炭素住宅で、耐震等級2、断熱等級4という、高機能住宅です。

少し現場は散らかっていますが、大工さん、電気屋さん、水道屋さんが作業中です。
これから、3月にかけて仕上げていきます。
京都市で屋根をめくってめくって
昨日の雨が嘘のように、今日は快晴ーーーと叫びたくなるぐらいいい天気になりました^_^
この日を待っていた。
と心の中でつぶやきながら、やっとの思いで屋根の工事ができます!
瓦をめくっての葺き替え工事ですので、ある程度の日数が続けて晴れてもらわないといけないので、「やっと」という気持ちです。

朝から、老朽化した瓦と土を袋に詰めて降ろしていました。
写真の奥に、京都のシンボルであります京都タワーも見えます。
京都市内は、結構密集している所が多いので、長屋つくりなども少なくありません。
そんなこんなで、一部の瓦と土が無くなりました。

今回の瓦葺きは、雨漏れも若干ありましたが、屋根の軽量化も考慮していますので、土を使わず乾式の軽量瓦を使います。
これから天気が当分良いみたいですので、安心して屋根工事が進められるのが、何より嬉しいことです。
長岡京市で木造住宅のリノベはじめました。
久しぶりのブログですみませーーーーん!
ゴールデンウィークも過ぎて、日に日に気温も上がり夏が待ち遠しくなってくる今日この頃です。
京都府長岡京市で築40年ほどの木造住宅をリノベーションします。
水周りを一新したり、オール電化にしたり、間取りを変更したり、構造補強をしたりと盛りだくさんです。
今週から、工事は着工しています。


間取りの変更に伴い、一部柱や梁の補強が必要になります。
構造体を見ると、ワクワクしますo(≧▽≦)o 

これから、7月中旬頃完成を目指して進めていきます。
お盆休みのお知らせ
8月も半ばに差し掛かり、日中の暑さが肌にじわじわくる今日この頃、夏風邪などで体調は崩されていませんでしょうか。

吉岡建設は、大変勝手ながらお盆休みをいただきます。

お盆休み期間は、8月11日(火)~16日(日)

お盆休み中は、全社員お休みとなり事務所も閉まっています。

万が一、急な事情で連絡を取られたい方は、ホームページのお問い合わせフォームからメッセージを入れていただき、担当者に連絡が取れ次第、折り返しご連絡させていただきます。

但し、連絡が取りにくい状況ではありますので、そのあたりはご了承いただけますようにお願い致します。

吉岡建設 岡本







リンク



最新記事



いつも読んでいただいて、ありがとうございます!

ランキングボタンのクリックで応援お願いします(*^_^*)           にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

             

人気ブログランキングへ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。